さいたま市 南浦和 トリガーポイント鍼灸専門院 腰痛 肩こり 脊柱管狭窄症

HOME
治療院紹介
院長紹介
施術内容
システム・料金
24h web予約
エコーガイド下 Fasciaリリース
患者様の声
症例報告
問診票ダウンロード
院長のブログ
Facebookページ

カテゴリ

  • カテゴリーなし

カレンダー

Calendar Loading
うちくね鍼灸治療院の口コミ・感想をもっと見る

腰痛とトリガーポイント4 - 院長のブログ

こんばんは!

うちくね鍼灸治療院の内久根です。

 

ここ数日間、とても寒い日が続いておりますね。今年は特に寒い気がするのは私だけでしょうか(^^)

 

寒さが影響してなのか、最近、腰痛で来院される患者様が非常に多いです。

 

トリガーポイント鍼灸療法は腰痛に対して非常に優れた効果を発揮します。

 

本日は腰痛治療に欠かせない“多裂筋”をご紹介させていただきます。

 

背骨の横の突起から始まって、2~4個ほど上の背骨の真ん中についております。

 

多裂筋はどちらかというと背骨を大きく動かすというよりも、背骨を安定させるために主に働きます。

 

したがって、前後に腰を曲げる時はもちろんのこと、同じ姿勢をキープする(立っている、座っている、中腰、寝ている)時にも背骨がズレないように活躍します。

 

逆を言えばそれらが原因でトリガーポイント化しやすいともいえます。

 

したがって、多くの腰痛で治療対象となる筋肉といえます。

 

腰の中心が痛い方、腰を曲げると痛い方、腰を反ると痛い方、朝起きた時に腰が痛い方、座ってると腰が痛い方、立ってるいると腰が痛い方、立ち上がる時に腰が痛い方、寝返りで腰が痛い方、などなど

 

多裂筋をトリガーポイント鍼灸療法で治療してみると、改善する可能性がありますのでお試しいただけたらと思います。

 

次回は“腰方形筋”をご紹介させていただきます。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
南浦和トリガーポイント うちくね鍼灸治療院
さいたま市南区南浦和2-35-10田中彦ビル502
Tell:048-767-3089
E-mail:s.u2017@uchikune-hari.com
院長  内久根進一
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

Posting....