さいたま市 南浦和 トリガーポイント鍼灸専門院 腰痛 肩こり 脊柱管狭窄症

HOME
治療院紹介
院長紹介
施術内容
システム・料金
24h web予約
エコーガイド下 Fasciaリリース
患者様の声
症例報告
問診票ダウンロード
院長のブログ
Facebookページ

カレンダー

Calendar Loading
うちくね鍼灸治療院の口コミ・感想をもっと見る

院長紹介

院長: 内久根 進一

内久根 進一

  • 生年月日:S52年9月27日
  • 資格:鍼灸師、柔道整復師
  • 所属:日本超音波鍼灸協会 役員、講師
    筋膜性疼痛症候群研究会 会員
  • 家族:5人(妻、子供3人)
  • 趣味:ランニング、読書

 

 


略歴

  • 2001年 若鍼灸整骨院勤務
  • 2004年 はり師きゅう師国家資格取得
  • 2007年 柔道整復師国家資格取得
  • 2007年 若鍼灸接骨院分院 くすのき鍼灸接骨院勤務  副院長・鍼灸部門代表
  • 2010年 医療法人 英優会 西浦和整形外科勤務 外傷部門・鍼灸部門兼務
  • 2017年 よしむら鍼灸治療院(現bright鍼灸院)非常勤勤務
  • 2017年 うちくね鍼灸治療院 開院

ご挨拶

はじめまして。

院長の内久根進一と申します。

当院のホームページを見て頂きましてありがとうございます。

 

私は、自身のスポーツ経験から鍼灸師という職業に憧れをもってこの業界に飛び込みました。

 

最初は鍼灸専門学校に通いながら鍼灸接骨院に勤めて修行を積みました。

そこで出会った世界は衝撃的でそれまで経験したことのない世界でした。

日々痛みに苦しむ患者様と向き合い、悩み苦しみ時には喜びを感じ、治療家という職業にのめり込んでいきました。

将来は必ず開業して、痛みで苦しむ患者様のお役にたとうとこの頃決意しました。

 

私が初めて勤めた若鍼灸接骨院の若院長は、伝統鍼灸と接骨術の名人であり、

厳しくも優しさにあふれたご指導で教育していただきました。

 

また、分院を7店舗も持つ院だったため勤務している先生の数も多く、

そのおかげで様々な個性的な治療法を目にすることができました。

中には魔法のように見える治療をする先生がいたりして治療法にも多様性があることを学びました。

私自身も様々な治療の勉強会に出席し、また多くの書籍に学び、まずは治療家としての幅を広げることに努めました。

 

鍼灸接骨院に9年勤務し開業を考えましたが、

その先プロとして一生患者様と向き合っていくためには、

医療の最前線である病院勤務は経験しておかなければならないと判断しました。

 

勤務することになった西浦和整形外科では、

望みどおり慢性疾患だけでなく多くの外傷治療も経験させていただき、

また多くの検査数値や画像診断、薬剤の知識、不適応疾患の鑑別について等を学ぶことができ、

医療人としての裾野を広げることができました。

 

整形外科に勤務して半年たった頃、トリガーポイントはり療法に出会いました。

(以前から書籍で学んでいましたが)

 

当時私は自身が頸椎椎間板ヘルニアを患い、首の痛みや手のしびれに苦しんでおりました。

なんとか楽になりたいのと、本当に治せる治療を患者の立場として実感するために、

マッサージ・整体・操体法・ストレッチ・東洋医学的鍼治療など様々な治療法をためし、

実力者と言われる先生にも治療していただきましたが、残念ながら改善しませんでした。

 

そのような中で唯一、トリガーポイントはり療法のみ絶大な効果がありました。

しかも自分での治療でもどんどん良くなっていきました。

自分の体で効果を実感することのできたこの素晴らしい治療を極めて患者様に提供しようと決めました。

 

それからは、当時、トリガーポイントはり療法の創始者黒岩共一氏の一番弟子で、

第一人者であられた森田義之氏が代表を務める臨床トリガーポイント研究会にて、

トリガーポイントライセンス講座を受講し、

難関のライセンス試験に合格しライセンスを取得しました。

 

その後、整形外科に勤務しながら、

森田義之氏の一番弟子であられる吉村亮次先生の鍼灸治療院に研修に通い、

トリガーポイントはり療法を自分の技術として身につけました。

 

業界での経験も17年目となり、のべ10万人の患者様の施術実績を積んできました。

今では自分が自分を信頼できる治せる実力がついたと確信しております。

 

痛みやしびれ・様々な辛い症状に苦しむ患者様のお役に立つため、

世の役に立つ人間になるため、

今までお世話になったたくさんの方に恩返しをするために、

理想の院作りに邁進していく所存です。

 

辛い症状にお困りの方、ご来院お待ち申し上げております。

 

『治らないのは何故』

なぜ、痛みが慢性化しているのでしょうか?

なぜ、治らないのでしょうか?

 

それは、筋肉や筋膜などのFascia(ファシア)に対するしっかりとした治療ができてないからです。

坐骨神経痛や脊柱管狭窄症、頚椎や腰椎のヘルニアなどの診断を受けて、

理屈上治らないと半ば諦めておられる患者様がとても多く、説明しても納得していただけず、

歯がゆい思いをしたことが勤務時代には何度もありました。

 

現在、慢性的に痛みを感じている方の80%は医学的に原因不明とされておりますが、多くの場合Fascia(ファシア)の異常が問題だということがわかってきております。

悪くなったFascia(特に筋肉や筋膜)にはトリガーポイントが形成されます。

このトリガーポイントを正常化させることによって痛みやしびれが改善されるのです。

鍼灸施術はトリガーポイントを正常化させるのに非常に優れた効果を発揮します。

 

私自身も過去にMRIを撮影して頚椎ヘルニアと診断された首の痛み・手の痺れを、

自らのトリガーポイント鍼灸療法で改善させた経験を持っています。

 

自身の実体験からこの治療法に絶対的な信頼を持っており、

辛い症状をお持ちの患者様のお役に立つことができると強く自負しております。

 

患者様の”絶対に治すのだ!”という強い思いと、質の高い治療が一つになることで辛い症状は改善していきます。

当院は本気で治したい貴方様を全力でサポートさせていただきます!!

 

辛い症状でお悩みの方、ぜひ一度ご相談下さい。

 

Posting....