さいたま市 南浦和 トリガーポイント鍼灸専門院 腰痛 肩こり 脊柱管狭窄症

HOME
治療院紹介
院長紹介
施術内容
システム・料金
24h web予約
トリガーポイント・MPS
エコーガイド下 Fasciaリリース
患者様の声
症例報告
問診票ダウンロード
院長のブログ
リンク集
Facebookページ

カレンダー

Calendar Loading
うちくね鍼灸治療院の口コミ・感想をもっと見る

 

『上を向くと肩から腕がいたい!しびれる!』

 

・うがいをするのがつらい

・薬を飲むのがつらい

・目薬をさすのがつらい

などの症状はとても辛いですよね。

 

 

このような症状の方には、“トリガーポイント鍼灸療法”がとてもおすすめです。

 

 

なぜおすすめかと言いますと、

湿布や痛み止め、その他いろいろなことを試したけれど治らなかった方も、

首や肩まわりの硬くなった筋肉などに鍼施術を行うと、

トリガーポイントが正常化して症状が改善するという場面をたくさん目にしてきたからです。

 

 

実は私自身も同じ症状の経験があり、

やはりトリガーポイント鍼灸療法で改善した経験を持っています。

 

 

というわけでこのページでは、

この症状の原因と、

その効果的な治療法であるトリガーポイント鍼灸療法に焦点を当てて解説していきます。

 

 

このページを読んでくださった方が、

痛みやしびれのない居心地の良い日常を取り戻して、

自分らしくやりたいことでワクワクしたり、

たくさん感動できる人生を歩んでいただけたら嬉しいです。

 

 

1.上を向くと肩から腕が痛む・しびれる原因

 

上を向いた時に腕が痛んだりしびれる原因の一つとして、

首や肩の筋肉が硬くなったり神経が圧迫されていることが考えられます。

 

 

長時間のデスクワークや不適切な姿勢、無理な体勢での作業、ストレス、年齢による首の骨の変形などが原因として考えられます。

 

 

病院では“頚椎症性神経根症”と言われたとお聞きすることが多いです。

 

 

腕が痛んだり、しびれる原因はとても多く、

鍼灸での施術では改善が難しいものもありますが、

このタイプはトリガーポイント鍼灸療法がとても有効です。

 

 

2.トリガーポイント鍼灸療法とは

 

まず、“トリガーポイント”とは痛みやしびれ、自律神経症状の発生原因となるポイントのことです。

 

 

このトリガーポイントは主に、

筋肉、筋膜、腱、靱帯、脂肪などの“ファシア”とよばれている部分が癒着を起こし発生します。

 

 

癒着を起こしたファシアは感覚を感じるセンサーが暴走し、

痛みやしびれ、自律神経症状などを感じるようになってしまうという仕組みです。

 

 

“トリガーポイント鍼灸療法”は、

このトリガーポイントに鍼をすることによって人体に備わっている免疫反応を引き出し、

ファシアの癒着を自己修復するように導きます。

 

 

3.上を向くと肩から腕が痛む・しびれるをトリガーポイント鍼灸療法で撃退

 

トリガーポイント鍼灸療法は筋肉の緊張や神経の圧迫を緩和するために、

硬くなった筋肉や筋膜に発生したトリガーポイントと呼ばれる痛覚過敏部位に鍼をします。

 

 

これにより、硬さをほぐし、血流を改善し、

トリガーポイントの正常化を促します。

 

 

この結果、

神経の圧迫が軽減されたりトリガーポイントから発生していた関連痛が解消されて、

上を向くと腕がしびれたり痛む症状の改善につながります。

 

 

4.超音波エコーを使うと更に精度と安全がUP

 

超音波エコー装置は、

体の中を観察することのできる機械です。

 

 

エコーで観察しながらトリガーポイント鍼施術を行うことで、

必要な深さまで安全に正確に鍼施術ができます。

 

 

施術を受ける側は安心ですし、

施術する側としても安全が確保されるので、

よりしっかりと施術ができます。

 

 

5.おわりに

 

世の中にはたくさんの治療法や健康法であふれていて、

自分の症状に何が一番適切が見きわめることがとても難しく、

正解は一人一人違うかもしれません。

 

 

上を向くと肩から腕が痛む症状の改善の一つの選択肢として、

トリガーポイント鍼灸療法もご検討いただけたらと思います。

 

 

この記事が痛み・しびれに苦しむ方の参考になり、

居心地の良い日常を取り戻すお役に立てたら嬉しいです。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
南浦和トリガーポイント うちくね鍼灸治療院
さいたま市南区南浦和2-35-10田中彦ビル502
Tell:048-767-3089
E-mail:s.u2017@uchikune-hari.com
院長  内久根進一
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

患者様へ

 

新年あけましておめでとうございます。

皆様にとって幸多き一年となりますことを

心よりお祈り申し上げます。

 

うちくね鍼灸治療院

内久根 進一

患者様へ

 

新年明けましておめでとうございます。

本年も皆様にとって素晴らしい一年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

 

うちくね鍼灸治療院

内久根 進一

 

新年明けましておめでとうございます。

本年が皆様にとって幸多き一年となりますことを心よりお祈り申し上げます。

 

うちくね鍼灸治療院

内久根 進一

 

新年明けましておめでとうございます。

今年一年、皆様にとって幸多き一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

 

うちくね鍼灸治療院

内久根 進一

新年明けましておめでとうございます。

皆様にとって幸多き一年となりますことを心よりお願い申し上げます。

 

うちくね鍼灸治療院

内久根 進一

患者様へ

 

旧年中のご愛顧を感謝いたすとともに

本年も皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます

平成31年 元旦

 

うちくね鍼灸治療院

内久根 進一

 

 

こんにちは!(^O^)

埼玉県さいたま市南浦和にありますトリガーポイント療法の専門院

うちくね鍼灸治療院の内久根です。

 

昨日11/25(日)、日本超音波鍼灸協会によるファシアリリースワンデイセミナー(頚部痛、肩こり基礎編)が開催されました。

鍼施術ですぐに治療結果が出せるようになることを目的として、体表解剖の触診や刺鍼を学ぶセミナーです。

今年の上半期にロングセミナーとして半年かけて学んでいただいた35筋を、ワンデイで希望する筋肉だけを学べるようにしました。

私も講師として参加させていただきましたが、受講者の先生方と一緒に充実した学びの時間を得ることができました。

ファシアリリースはトリガーポイント療法の進化形であり、当院の施術の根底をなす技術です。

多くの先生方がこの技術を身に付けていただき、ひとりでも多くの患者様のお役に立てていただけたら嬉しく思います。

今回は頚部痛・肩こりの基礎編でしたが、次回は応用編を予定しております。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
南浦和トリガーポイント うちくね鍼灸治療院
さいたま市南区南浦和2-35-10田中彦ビル502
Tell:048-767-3089
E-mail:s.u2017@uchikune-hari.com
HP:https://www.uchikune-hari.com/
院長  内久根進一
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

こんばんは!(^^)

さいたま市南浦和にあります

トリガーポイント療法の専門院

うちくね鍼灸治療院の内久根です。

 

痛みやしびれ、自律神経症状などへの

トリガーポイント鍼灸施術を

得意としております。

 

手指の痛み、首の痛み、手足のしびれ、

肩こり、腰痛、坐骨神経痛、膝の痛み、

背中の痛み、肩の痛み、肘の痛み、

その他の様々な痛みやしびれ、

自律神経症状などでお悩みの方は

ご相談いただけたらと思います。

 

本日は、手指の痛みの

トリガーポイント鍼灸施術で大切な

“小指対立筋(しょうしたいりつきん)”を

ご紹介いたします。

 

小指対立筋は

手の有鈎骨という骨から始まり、

小指の中手骨という骨に付きます。

 

小指を親指に近づける動きや物を掴む時に

母指対立筋と共に活躍しております。

 

バットやラケット、クラブを握る

スポーツで重要な筋肉です。

 

手の平の小指側の膨らみを作る筋肉の

一つでもあります。

 

手指の痛みでお困りの方は、

小指対立筋のトリガーポイント鍼施術が

お役に立てるかもしれません。

 

次回は、

“小指外転筋(しょうしがいてんきん)”を

ご紹介いたします。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
南浦和トリガーポイント うちくね鍼灸治療院
さいたま市南区南浦和2-35-10田中彦ビル502
Tell:048-767-3089
E-mail:s.u2017@uchikune-hari.com
HP:https://www.uchikune-hari.com/
院長  内久根進一
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

おはようございます!(^o^)

さいたま市南浦和にあります

トリガーポイント療法の専門院

うちくね鍼灸治療院の内久根です。

 

痛みやしびれ、自律神経症状などへの

トリガーポイント鍼灸施術を

得意としております。

 

鍼灸と手技施術をもちいて

トリガーポイントを正常化させ、

症状を改善に導きます。

 

手指の痛み、首の痛み、肩こり、腰痛、

坐骨神経痛、手足のしびれ、膝の痛み、

その他の様々な痛みやしびれ、

自律神経症状などでお悩みの方は

ご相談いただけたらと思います。

 

本日は、手指の痛みの

トリガーポイント鍼灸施術で大切な

“母指対立筋(ぼしたいりつきん)”を

ご紹介いたします。

 

母指対立筋は手の平側の手首寄りにある

大菱形骨という骨から始まり、

親指付け根の中手骨という骨に付きます。

 

親指を小指に近づける動き(対立運動)に

貢献し、物を掴むときに活躍します。

 

短母指屈筋と共に母指球の膨らみを

作っている筋肉です。

 

掴む動作などで手指(特に親指の付け根)

が痛くてお悩みの方は、

 

母指対立筋のトリガーポイント鍼灸施術を

お試しいただけたらと思います。

 

次回は、

“小指対立筋(しょうしたいりつきん)”を

ご紹介いたします。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
南浦和トリガーポイント うちくね鍼灸治療院
さいたま市南区南浦和2-35-10田中彦ビル502
Tell:048-767-3089
E-mail:s.u2017@uchikune-hari.com
HP:https://www.uchikune-hari.com/
院長  内久根進一
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇